自律神経失調症とは


自律神経失調症とは、
病気とまでは云えないような、
身体の不調感や症状としてあらわれるものを云います。

自分ではこれといった原因が思い当たらないのに、慢性的な体の不調を訴える人が増えてきました。
病院で検査を受けても異常はみつかりません。医師も診断に困って、しばらく様子を見ましょう、とか、病院によっては神経性の胃炎です、と診断されたりします。
内服薬で一時的に症状が消えても、また具合が悪くなったり、不調があらわれます。

( 自律神経失調症 高橋書店 )

こうした場合、自律神経失調症と告げられることがあります。

病院やクリニックを受診しても、お医者さんから
「 ストレスか心配事でもありませんか 」と、聞かれることがあります。

身体の症状と自律神経

自律神経には、ご存じのように
「交感神経系」と「副交感神経系」があり、
この二つが一体になって、身体のさまざまな働きを司っています。

免疫学者の安保徹氏が、こんな自体験を記しています。

1999年に私の研究室の隣の部屋で火事が発生し、研究室すべてが全焼してしまった。放水の為に、すべて水浸しになってしまった。
それから半年間、私の血圧は上が180〜170、下が120〜110。これがずっと続いたのである。人間のストレスとは、これほど凄いものなのだ。

つらい半年ではあったが、みずから経験したことで、とても勉強になった。ストレスがどれだけ病気を作るかについて、身をもって体験したのである。

まずその時から耳鳴りがはじまった。そして目の前に、ずっと蚊が飛んでいた。いわゆる飛蚊症(びぶんしょう)である。加えて肩コリ。半端な肩コリではなく、首が回せなくなってしまった。
そして尿が一度に出きれない。残尿感があって、残った分が歩いているうちに出てしまい、下着を濡らす。あとは不眠である。寝汗もかいた。でも、症状をひとつひとつ噛みしめながら、薬は飲まなかった。

耳鳴りや飛蚊症になるのは( 交感神経亢進による )血流障害が原因であるし、尿を出し切れないのは、交感神経緊張状態で副交感神経が抑制され、排尿がスムーズに行なえないからなのである。

このように、ストレスによる身体症状の多くには、
自律神経の働きが、深くかかわっています。


自律神経失調症として挙げられることの多い主な症状。

頭痛(片頭痛・緊張性頭痛) 眼精疲労 目の痛み 肩凝り 

息苦しさ 手や腕のしびれ感 手指の震え ノドの異物感

脱力感 トイレが近い 残尿感 足のだるさ 

耳鳴り 首の痛み 味覚異常 口の渇き 動悸と頻脈 

胸部の圧迫感 吐気 嘔吐感 食欲不振 下痢と便秘 

勃起障害 生理不順

関節痛 筋肉痛 皮膚かゆみ 冷や汗 不眠 めまい

全身のほてりと冷え 倦怠感 疲れやすさ 立ちくらみ 

下痢と便秘、というように並んで記されることに、むかしから違和感をもってきました。
下痢と便秘は、本質的に異なったものだからです。

下痢とは、たとえるなら、
身体にとっての「 夢 」の働きをしているものです。

 

上に記した症状は、
自律神経失調症として挙げられることの多いものですが、
安保徹氏の例にもあるように、
自律神経の働きが関わる身体症状は、
現実には、とても数多く存在することになります。

そして、自律神経の過度な亢進や乱れの背後には、多くの場合
心の葛藤や精神的なストレスなどを、
( ご自分自身が自覚するしないに関わらず )
かなり抱えていることが見られます。

見方を換えると、自律神経失調症とは、
ストレスに対する身体の対処反応とも、云えるかも知れません。

そういう意味では、
自律神経失調症の多くは、自律神経自体の異常ではなく、
心身のストレスに対する身体の対処反応として、
結果的に不快な症状を引き起している、と考えられます。

中でも、突然の動悸や息苦しさ、
手足の震え、めまい感などの自律神経症状に襲われるものに、
「 不安発作・パニック発作 」があります。

関連ページ 不安発作とパニック症状
 

自律神経は生理・身体活動の中枢
そのため症状が現れる範囲も広くなります。

自律神経症状として挙げられている症状を見ると、
実にさまざまなものが含まれていることに気がつきます。

「 なんでも自律神経失調症っていわれる 」と悪口があります。

上にも挙げている症状は、その一部にすぎません。

何故、こんなに広い範囲の症状が含まれるのか、
不思議な気がするかも知れません。

自律神経は人間の身体活動( 生理・生命活動 )のほとんど全てにかかわる中枢の神経系です。免疫系とも密接なかかわりを持っています。

そのため自律神経失調症と呼ばれるものが、さまざまな身体症状を生むことになります。

 

 上にもどる

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

夫婦カウンセリング

 

抑うつとは / 抑うつ状態・抑うつ気分
メンタルヘルスとは
不安神経症とパニック障害

 

面談カウンセリング案内
電話・スカイプ カウンセリング案内
面談カウンセリング お申し込み・問い合せ
東京都品川区のカウンセリングルーム | 森のこかげ