看護師さんのストレス症状


看護師さんたちが、普段から自覚しているストレス症状について答えてもらった調査が、ヘルスカウンセリング学会の年報に載っています。

身体の症状についての調査です。

300床以上の病院に勤務する看護師さん462人が対象のものです。
それによると一人平均7種類の身体症状を、
普段から自覚されているようです。

大きな病院の看護師さんは、
勤務する病棟によっても差はありますが、大変なお仕事です。

ICU、救急などはことに大変です。

そして、仕事のことばかりでなく、
職場の人間関係などにも悩む方たちも、たくさんいらっしゃいます。
看護師さんたちも、カウンセリングへいらして下さいます。

症状には次のものがリストアップされています。

頭痛  肩こり  腰痛  胃痛  吐気と嘔吐 便秘 
下痢  手足の冷え  めまい  咳 くしゃみと鼻水  
口内炎 ニキビと吹き出物 
皮膚のかゆみ じんましん 尿が近い 

肩こりは81%の人、腰痛は79%の人、頭痛が72%
手足の冷えでは66%の人たちが、「 よくある 」「 時々ある 」と回答しています。

吐気と嘔吐が22%の人、皮膚のかゆみは52%、
口内炎は25%、めまいが29%、じんましん13%、下痢29%
咳(せき)が35%、にきびと吹き出物では44%の人が、
「 よくある 」「 時々ある 」と答えています。

ところで、あなたは幾つの症状が当てはまりましたか?

身体症状とひと口に云っても、幾つかのタイプに分けることができます。

副交感神経反射タイプ

吐き気と嘔吐  下痢  くしゃみと鼻水 
皮膚のかゆみ  尿が近い  頭痛  めまい。

交感神経系の緊張型

肩こり 腰痛 胃痛 便秘 手足の冷え 咳。

免疫系が関係しているもの

口内炎  じんましん にきびと吹き出物。
 

たとえば、口内炎で云えば、
阪神淡路大震災のときの被災者の方たちや、
JR福知山線での電車脱線転覆事故で、電車に突っ込まれたマンションの住民の方たちの中にも、口内炎を発症された方たちが、多くいらっしゃいます。

咳の症状については
たとえば、風邪をひいているわけでもないのに、咳や咽の違和感、声のかすれなどを感じる時には
逆流性食道炎 という場合も考えられます。

咽になにかが張り付くような違和感を感じることもあります。
逆流してきた胃酸によって、食道に炎症を生むものです。

逆流性食道炎は、過敏性腸症候群と密接な関係があります。
 

▲ 上にもどる

     

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

抑うつとは / 抑うつ状態・抑うつ気分
メンタルヘルスとは
不安神経症とパニック障害

 

面談カウンセリング案内
電話・スカイプ カウンセリング案内
面談カウンセリング お申し込み・問い合せ
東京都品川区のカウンセリングルーム | 森のこかげ